カーヴィーフィット サイズ選び

カーヴィーフィットのサイズ選びは重要?

カーヴィーフィットはサイズ選びが大事!

カーヴィーフィットをこれから購入しようと思っている方は、どのようなサイズ選びをしていいかわからない方がほとんどですよね。カーヴィーフィットのサイズ選びはどうしたらよいのでしょうか?カーヴィーフィットのサイズ選びの方法についてお調べしました。

 

カーヴィーフィットのサイズは?

カーヴィーフィットを試したいと思っているけれども、胸が小さすぎてブカブカにならないかと心配されている方もいますよね?または、胸は小さいのに、体は太っているので、どんなサイズを選んでいいのか分からないという方もいることでしょう。

 

カーヴィーフィットは、別名、育乳ナイトブラとも呼ばれています。公式サイトを見ると、MサイズとLサイズの2種類があります。

 

MサイズとLサイズと言われても、洋服のサイズと同じように選んでいいのか、ブラのサイズで選んでいいのか、何を基準にサイズを選んでいいのかと悩んでしまいますよね。

 

カーヴィーフィットは、背中にある余分なお肉をバストにもってきます。そしてそれをしっかりと寄せるので、サイズが合わないと効果がありません。

カーヴィーフィットのサイズ選びの基準は?

育乳ブラといのは、通常、フリーサイズが多いです。しかし、カーヴィーフィットは、着用する人の体型に合わせてMサイズとLサイズの2種類があります。

 

サイズ選びを失敗すると、きれいな胸の形が作れないということや、きれいな形をキープすることができなくなってしまいますので注意しましょう。

 

カーヴィーフィットの効果を実感するためには、サイズ選びが大切です。

 

まず、自分に合ったサイズ選びをしましょう。普段、洋服はLサイズを着ているけれども、胸は小さいのでMサイズの方がいいのか悩みますよね。Lサイズだと胸だけぶかぶかになりそうな気がする方も多いでしょう。

 

サイズを選ぶ際にもデリケートな悩みがありますよね。公式サイトで紹介されているサイズ選びの基準をご紹介しましょう。

 

胸囲を目安にしましょう。Mサイズの胸囲は、79センチから86センチの方が対象です。Lサイズの胸囲は、87センチから96センチの方が対象です。

 

胸囲のこの範囲内で、まずは、自分に合っているサイズはどちらなのかをしっかりと確認してから購入しましょう。

 

まら、締め付け感が嫌だから、通常はMサイズを着用しているのに、カーヴィーフィットはLサイズを購入しようとする方もいます。

 

ゆとりをもってサイズ選びをすると、効果が激減しますので注意しましょう。着圧感は、慣れるまでは少々違和感があるようですが、カーヴィーフィットは、伸縮性が良い生地で作られています。

 

ノンホック、ノンワイヤー、ノン金具のナイトブラなので、寝ている時にこのようなものが気になることはありませんので、着心地が良いです。

 

バストの型崩れや横流れを防ぐために、適度な締め付けは仕方がありません。ワンサイズゆったりしたものを購入するのは避けましょう。

 

カーヴィーフィットのサイズを選ぶ際には自分に合ったものを選ぶと言うことがとても大切です。

 

>>カーヴィーフィットの最安値はこちら